skip to Main Content
ドイツ個人輸入代行 & ドイツ倉庫.貿易.物流サービスの 'ドイツ転送代行 IKOEL

最近一部のアルコール飲料が危険物に該当する為ドイツで通関できずに弊社へ返送される事例が複数発生しています。

濃度24%以上 のアルコール飲料はドイツから日本など飛行機を利用した輸送は出来ませんのでご注意ください。

通常 蒸留酒と呼ばれるお酒 (ウイスキー、テキーラ、ジン、ラム、ウォッカ、ブランデー、焼酎、泡盛)がアルコール度数24%を超えていますので、これらの飲料は発送できない事になります。

一方、醸造酒と呼ばれるお酒 (ワイン、ビール、シャンパン、日本酒、紹興酒、マッコリ)は24%以下ですので発送可能なアルコール飲料となります。

アルコール度数は各飲料において例外があり、必ずしも24%以上、以下とは
限りません。ドイツのオンラインショップなどで注文の際にはアルコール度数を必ずご確認ください。

アルコール飲料の専門知識を有するお客様へ:
当記事において訂正等がありましたらご連絡ください

Back To Top